FC2ブログ
寒くなってきましたね。教室では、毎年恒例の石油ストーブが活躍する季節です。

受験生が苦戦した、並び替えの問題を一つ。
( the students / good / made / the impressions / the girl / were / on ).

「なんとなく並べる」は禁物。「知ってる熟語で並べちゃえ」というのも危険。
きちんと文法に則って説明できないといけません。
そういう考え方をしっかりと鍛えていくのが青樹会流です。

*****

正解は
The impressions the girl made on the students were good.

このmadeが難しい。基本的にmakeには4つの用法があります。
1 つくる(ほとんど受験としてはでてこない)
2 OをCにする make+O+C(Oの後に形容詞がある)
3 使役 make+O+動詞の原型(Oの後に動詞の原型がある)
4 名詞の動詞化(make a decision, make a speech, make a statementなど)

英文の中で、どの型に当てはまるのかを見つけられないといけません。この場合、make an impression, make impressionsと考えられる必要があります。(名詞の動詞化ですね)ここでさらに頭を使わなければならないのは、関係代名詞の省略。

この文は
The impressions ((that) the girl made on the students) were good.
「(その少女が生徒たちに与えた)印象は良いものだった」
という構造をしています。

このように考えられる(自分で英文を組み立てていける)文法力は一朝一夕で身につくものではありません。体系だった英文法を学び続けることではじめて身につきます。


11月、12月、そして1月、受験生にとっては真剣勝負の3か月、頑張りましょうね。
スポンサーサイト



2012.11.17 Sat l 授業風景(英・数・国) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seijukai100.blog91.fc2.com/tb.php/98-a9ad79fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)