FC2ブログ

イギリスに留学中のたくみ先輩から、戸叶先生の記事 を読んで、コメントが届きました。

***********

戸叶先生、たくみです。

はじめ、戸叶先生の記事の内容を読んで、ビックリいたしました。
実は、イギリスのコースの中で、ユヌス教授のGrameen Bankについての英語記事を読み、ディスカッションを行い、そして、エッセイを書いたばかりだったのです。

このタイミングで青樹会のブログとそれがリンクするとは、思いませんでした。何か不思議な縁ですね!!

自分も、「100%でやらないなら、意味がない。適当にやるくらいなら、やらない方がまし。」という青樹会の教えを、ここイギリスでも日々感じております。

経済について詳しく勉強したことがなかった自分にとって、正直ユヌス教授のMicro Financeに関する文章を英語で読み、ディスカッションとエッセイのテストをすることは、とても大変な作業でした。

しかし、ここは青樹会の教えを胸に、必死で120%の力で、試験に向かって準備しました。

そして結果的に試験をパスできただけでなく、青樹会のブログで戸叶先生に関する素敵な記事に、こうして出会うことができました。

青樹会の後輩たちに、僕からも「100%の力を尽くすことの大切さ」、そして、「一見無駄に思えるかもしれないことも、100%の力で取り組めば、すぐに目に見えるかたちで現れなくても、5年先、10年、いやもっと先の将来にかならず何かの形でつながっている」ことを、伝えたいなと思います。

きっとあの時、適当に試験をこなしていたら、こうして素敵な記事に巡り会い、これほどの共感を感じることはなかったのだと確信しています。
先生の一つのことに100%で取り組む、青樹会の教えを忘れずに、これからの留学生活を頑張ってまいりたいと思います。

三枝

スポンサーサイト



2011.10.02 Sun l Severnvaleアカデミーでの研修 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seijukai100.blog91.fc2.com/tb.php/41-dd8a5274
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)