FC2ブログ
イギリスで約2か月、英語研修にを受けているかな先輩より、便りが届きました!

*** かな先輩より ***

2月末からこちらで8週間の研修を受けています。8週間というととても長い期間のように思えるかもしれませんが、学べるものの多さを考えるともっと長く滞在したいなあと思うほどです。楽しい時間というのは本当に一瞬で過ぎてしまうものなのだと改めて実感しています。

こちらでの生活を少しご紹介したいと思います。もし皆さんがセバンベールでの研修に興味があれば、参考にしていただけたらと思います!

アカデミーのあるシュルーズベリーの町は、決して大きくはありませんがとても素敵な街並みで、歴史のある建物をたくさん見ることが出来ます。毎週金曜日のお昼にフリーコンサートを行っている教会があったり、町の中心部には小さくて素敵な建物の映画館があったりします。また、近くを流れるセヴァーン川のほとりには美しい庭園があり、時にはリスや川を泳ぐ白鳥を見たりすることが出来ます。

KANA1 

KANA2

セバンベールアカデミーは、とてもアットホームな雰囲気で、リラックスして授業に臨めます。私は最初のうちはなかなか自分から発言できず、話したくても言葉が出てこないということに悩まされていましたが、段々と余裕が生まれるにつれて、間違いを恐れずに積極的に発言できるようになりました。ただ、いまだに発音に関しては苦労しています。「fast」と「first」、「rain」と「lane」などカタカナ読みしてしまうと同じように発音してしまいがちな単語は、悲しいことにこちらでは驚くほど通じません!それに加えて、私にとって鬼門なのはイントネーションです。日本語で話す時と同じように話してしまうと、それぞれの単語をきちんと発音しても、ネイティヴスピーカーには通じないことがあります。先生が「英語は歌みたいな言語だから」と授業の中で言っていましたが、本当にその通りだと思いました。

私のホストファミリーはとても親切な方で、何不自由なく生活することが出来ています。夕食の時に今日あったことを話したり、お互い音楽が好きなこともあり好きな歌手について話したりととても楽しい時間を過ごしています。英語を話す勉強にもなりますし、学校では習うことはないであろうジョークなんかも学べます!
日本では一般に「イギリスはご飯があまりおいしくない」と言われていますが、全くそんなことはありません。私のホストファミリーは料理が好きなこともあって、毎日とても美味しい食事を頂いています。私が苺が好きだというと、ホストマザーがヴィクトリアサンドウィッチを作ってくれました。イチゴジャムとバタークリームを使ったイギリスの伝統的なスイーツです。とても美味しく頂きました。

学校がお休みの土日はリバプールやバーミンガムなどの都市へ出かけたり、ゆっくり近くの公園を散歩したり自由に過ごしています。土曜日は町の広場に野外のマーケットが開かれます。日本ではあまり見ることがないと思うので、とても新鮮でした。時には歌のパフォーマンスもあったりとても賑やかです。

こちらに来て思うのは、本当に世界は広いんだなということです。というより、自分は狭い世界で暮らしていたということに気付きました。私は以前に何度か海外旅行に行ったことがありましたが、実際に暮らしている人々の生活の中に入って一緒に過ごすということは、全く違った経験になるということを知りました。
例えば、イギリスは雨が多いことで有名ですが、「雨の日が多い」という事実よりも、「ここで暮らす人たちは晴れの日をとても大切にしていて、太陽の光を心から楽しんでいる」ということに気付くことが出来ました。言葉にしてしまえば簡単ですが、これは自分が実際に生活してみなければ気付けなかったことだと思います。
英語の上達ももちろんですが、こちらの生活を通して学んだことは一生の宝になると思いました。

KANA3 
(ホストファミリーとステイメイトです)

言葉はまとまりませんんが、もし少しでも興味があれば、短い期間でもいいのでチャレンジしてみてください。

私の研修も残りわずかとなりましたが、精一杯学び、楽しみたいと思います!
スポンサーサイト



2016.04.20 Wed l Severnvaleアカデミーでの研修 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

Wickey!です!
こんにちは!
かな先輩がセバンベールに出発するまで同じクラスで勉強していたwickey!です!
とても貴重な体験を発信してくださりありがとうございます。
今、僕はなんとか無事に広島県の尾道大学に入学することができ、ようやく大学生活がスタートしました!僕もかな先輩と比べたら規模は小さいですが、栃木県から新幹線で行っても8時間以上かかってようやく着く広島県に1人でやって来ました。かな先輩の言うように実際に地域の人達と接したり、その町で暮らしてみることでしか発見できないこと、とっても共感できるものがあります!尾道の人達も地元をとても大切にしていてみんなが誇りに思って暮しています。

僕は、かな先輩のように、将来海外で勉強して何か1つでもたくさんのことを学び、その経験を役立てられるようなことをしたいなと思っています。今回のこのお便りを拝見してより一層自分の目標に向かって頑張ろうと思いました!ありがとうございました。

お身体に気をつけて頑張ってください。広島から応援しています。
2016.04.20 Wed l Wickey!. URL l 編集
こんにちは
セバンベールは自然も街並みもとても素敵なところですね
是非行ってみたいです、またセバンベールで勉強してみたいと思いました

今僕は大学でネイティブの講師による授業を受講しています
生徒はもちろん日本人なのですが授業中は日本語を話さない環境で、それを知らず先日初めて授業に参加したときは緊張でろくに英語を話せませんでした
このブログを読んで僕も次からは失敗を恐れずたくさん発言をしていきたいと思います!

残りわずかですがかな先輩のイギリスでの活躍応援しています!
2016.04.20 Wed l K (先月卒業). URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seijukai100.blog91.fc2.com/tb.php/178-7c37f1b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)