FC2ブログ
(年末、素敵な報告に教室に来てくれた悠貴先輩から、メッセージが届きました)

青樹会の皆さま

こんにちは、卒業生の三好悠貴です。今年も受験シーズンが終わり、新しいスタートを切る時期となりました。新大学生が青樹会から旅立つ一方で、これから高校3年生は大学受験へ、大学4年生は就職活動へと本格的に挑戦を始めることになりますね。私は春から、三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社で働くことが決まりました。そして、先日青樹会へ報告に伺ったところ、五島先生から「就活のアドバイスを是非書いてほしい!」と言われ、ここに書かせていただく次第です。就活についてはたくさんの指南書があるので、今回は最も緊張し、対策が難しい面接について、私が実践したコツをお話しします。


<面接のアドバイス>
1、仕事モードで面接を受ける
 ⇒面接で見られている資質は様々だと思いますが、営業志望の場合は「お客様への対応及び姿勢」を見られていると感じました。雇う側の立場に立つと、「面接している学生が社員となった時に、客にどのように対応するか?そして、どのような印象を与えるか?」はとても大切ですよね。私は「面接も仕事!面接官もお客様!」と考え挑みました。笑顔で落ち着いて対応すること、素直でいることなど、ごく普通の事ですが、面接時の緊張状態ではそれすらできなくなる場合があります。なので、アルバイトを通して、お仕事モードと日常の自分を切り替えることを身に付けておけば、大きな武器になると思います。なにより、お仕事と思えば、緊張を制御できますし、圧迫面接でも心が傷つかず淡々とこなすことも可能です。その結果、自然体で面接にのぞめ、良い印象を与えることができます。

2、勝利ポーズで緊張を取る!
 ⇒社会心理学者Amy Cuddyによれば、たった2分の勝利ポーズが自分の心と印象に大きく影響しているそうです。これは就活の面接にも有効という実験結果が出ており、私自身も面接前に実践していました。面接直前にやれることは限られています。そんなとき不安に押しつぶされるのではなく、是非科学の力を借りてみてはいかがですか?
参照:TED talk:Amy Cuddy “Your body language shapes who you are”(日本語字幕あり)

3、さいごに
青樹会のブログでは高校生向けの記事が多いですが、将来誰もが向き合う就職活動について今回はお話しました。大学受験と同様に、最初は何も分からなくて不安かと思いますが、今後皆様がそれぞれ素敵なご縁を得られますよう応援しています。その際に、私の経験とアドバイスが少しでも役に立てればと願っています。高校生の皆さんは、これからの人生で何枚もの壁に対峙しなければなりません。その一つ目が大学受験です。大変であるほど、乗り越えた経験は大きな自信になり、生涯自分を支えてくれる力になると感じています。先生方のバックアップの下、是非、全力で挑み、受験を人生の宝物にしてください。
スポンサーサイト



2016.03.11 Fri l 卒業生(英語コース出身)の活躍 l コメント (1) トラックバック (0) l top

コメント

青樹会を卒業して4年目になりそうな就活生です。とても就職活動の参考になりました。実は報告が遅れましたがカナダへの1年の留学が決定しました。大学に行ってからも青樹会に助けられ、色々と本当に感謝しています。今度機会があれば塾の方へお邪魔させていただきます。
これからも青樹会の発展を願っています。

吉原より
2016.03.12 Sat l 現役就活生より. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seijukai100.blog91.fc2.com/tb.php/175-ad2b63be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)