FC2ブログ
貴久先輩のロンドン記に続き、イギリスに滞在している正敏先輩(佐日出身)から、滞在記が届きました。
高校生として青樹会を卒業してからも、自分の視野を広げようと恐れず新しいことに向かっていく大学生たちは、高校生たちにとってキラキラとした憧れの存在となっています。

IMG_6966.jpg
(写真: 正敏先輩 ホストファミリーと一緒に)

<<<以下 正敏先輩からの便り>>>

イギリスについてもう少しで一週間が経ちます。この渡英は私にとって初めての海外への長期滞在で、全ての事が真新しいものでした。

私がイギリスへの短期留学を決意したのは五島先生の「イギリスで英語を学びたい?」というお誘いの言葉がきっかけでした。その時は「イギリスに行って英語を勉強したら何か成長できるかもな」ぐらいの軽い気持ちだったのを覚えています。

そして無事にイギリスに着き、ホストファミリーと合流することができました。その次の日、ホストファミリーは私をSouth Shropshire hillsというカントリーサイドに連れて行ってくれました。そこで私はどこまでも広がる草原と野生の馬や羊を間近で見ることができました。

IMG_6951.jpg

その次の日私は語学学校に入学し、今まで経験したことがない程色々な国の人たちと、今まで経験したことがない程英語で会話しました。そこで初めて、自分が生きてきた世界の狭さ、自分の視野の狭さを思い知りました。

ホストファミリーは素晴らしい方達で、学校の先生方もとても熱心に教えてくれます。

今私はとても充実した生活を送っています。そして今は漠然とした成長への期待ではなく、確信を持って自分が今成長していることを実感しています。

大学の日程の関係で2週間しか留学できないのが非常に残念ですが、残り1週間と少しののイギリスでの生活、全力で学びそして楽しみ日本に帰国したいと思います!

IMG_6946.jpg
スポンサーサイト



2015.03.19 Thu l Severnvaleアカデミーでの研修 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seijukai100.blog91.fc2.com/tb.php/151-d52df83f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)