FC2ブログ
昨日まで国公立大学の前期試験で、受験生たち頑張ってきました。
これから、中期、後期と試験は続きます。

また、様々なドラマが生まれていますが、それは後ほど・・・

そんな中、とても嬉しい便りが届きました。

「8年前の卒業生、りさです。
会社で残業中、ふと青樹会のことを思い出してこのHPを開きました。
そしたら、まさかの悠貴の記事にビックリ!! しばらく連絡をとっていなかったので、悠貴の近況になんだか私もすごくうれしくなりました。ちなみに、今、私は、出版社で小説の編集をしています。ちょうど、平安時代を舞台にしたファンタジー小説の編集作業をしていて、行き詰まった結果、ここにたどり着いたというわけです。
いつも心に青樹会!
生徒さんに負けないよう、私も頑張りますね。」

こんな風にふと青樹会を思い出してくれる卒業生が世界のどこかにいて、
このブログを見つけて、懐かしい気持ちになってくれるのかな、と思うと、
とても温かい気持ちになります。

五島先生の言葉を思い出します。
「青樹会はこの建物じゃないのよ。みんなの心の中にある、っていうことに気づかない?」
スポンサーサイト



2016.02.28 Sun l 卒業生(英語コース出身)の活躍 l コメント (0) トラックバック (0) l top