FC2ブログ
今日で巣立っていく高校三年生たちがいます。四月から皆、大学生です。

受験が終わってからの授業では、青樹会の先輩たちがイギリスで行ったスピーチを、三年生たちも練習し、人前で話せるところまで持っていきました。スピーチ、プレゼン、しかも英語で、というのはとても難しいことですが、皆堂々と人の心を打つスピーチができました。

もう一つのクラスでは、教室みんなの憧れビアトリクス・ポターについて、ナショナル・トラストのブック(英語の原書)を読み、調べました。
(つい先週、イギリスにいる貴久先輩正敏先輩が湖水地方のポターの家を訪れています)

Beatrix Potter

Cindyちゃんの感想
「ビアトリクス・ポターの話は一回だけ映画のものを見て、少しは知っていたのですが、飼っていたイモリが逃げた話などの細かい話は初めて知り、なんだか楽しそうだと思いました。それと幼いころに触れ合った動物たちとしてあげられていたものたちは私が小さな頃から馴染みのある動物たちが多かったことに親近感が湧きました。
悪いうさぎの話では本当に悪いうさぎが出てくるのですが、なんだか家で飼っているうさぎを思い出しました。やっぱりうさぎはかわいいのもありますが、結構意地が悪いような気がしてしまいます。
今回の授業では知れて良かったことがたくさんありました。ロジャーラビットよりも、ピーターラビットを見る、もしくは読むことを色々な人にこれから勧めていきたいと思います。」

Peter.jpg
スポンサーサイト



2015.03.25 Wed l 授業風景(英・数・国) l コメント (0) トラックバック (0) l top