FC2ブログ
大川みゆき先輩(足女出身)は、大活躍中の版画家さんです。

みゆき先輩は、前回の記事 1988年の「青樹会ニュース」にも掲載されていた大先輩。この年イタリアへ留学。

先日 教室にお電話があり、嬉しいお知らせを届けてくださいました。

日本で最も大きく、歴史ある国際的な版画家グループの一つ プリントザウルス国際版画交流協会 の副代表に就任されました。

今年は千葉、群馬、東京での展覧会と大忙し。
現在、イタリア・パドゥバの博物館でイタリア日本版画展に作品を出展中です。


~~~~~

大川みゆき先輩の略歴

足利市生まれ

日本大学芸術学部、創形美術学校版画科、同校研究科、イタリア国立ブレラ美術学校にて、
油彩画、版画全般、写真、ドローイング等、平面及び造形美術全般を学ぶ。

〈主な国際展〉
1988 クラコウ国際版画ビエンナーレ展(ポーランド) 
1993 マーストリヒト国際版画ビエンナーレ展(オランダ) 
    ウッジミニチュア版画ビエンナーレ展 (ポーランド) 
1998 さっぽろ国際版画ビエンナーレ展 
1999.2002「バラの選択」国際ビエンナーレ展(イタリア) 
2003 現代日本版画展(カナダ)
2004.06.07.10.11  CWAJ国際版画展 (日本)
2007 日本版画展(フランス)
2008 「日本.ポルト.オランダ2008-2009」(日本.ポルトガル.オランダ) 
2010.11 日本.イタリア現代版画展(日本.イタリア)

他、国内外にて企画展多数出品。
〈個展〉 美術館.画廊企画にて全28回開催。(東京.埼玉.岐阜.群馬.栃木)


~~~~~

青樹会に届いた個展や展覧会のお知らせのDM、CWAJのカレンダーなど。

届いたDMの数々


2006年には、地元の情報誌、渡良瀬通信に掲載され、その中で青樹会とのかかわりについて、このように書かれています。
「美大受験のときの五島先生との出会いは、本物の画家としての道を教えてくれました。・・・」

渡良瀬通信


みゆき先輩からの言葉です。
「先生は私が作家であるためのエネルギー源。ともに青樹会という場所は私にとって大切な場所です。」


先輩の作品は次のページで見ることができます。
大川みゆき先輩の作品

益々のご活躍をお祈りしています!

(MASAMI)
スポンサーサイト



2011.05.21 Sat l 卒業生(アートコース出身)の活躍 l コメント (0) トラックバック (0) l top