FC2ブログ
高校3年生は進学先が決まってゆき、4月からの大学生活に向けて動き出しています。
とてもしっかり学んだ高校生たちが今年も巣立ってゆきます。

さて7年前の卒業生かな先輩が、イギリスのセバンベールに向けて出発しました。
かな先輩は去年から2月まで高3と共に英語の勉強を続けてきて、三年生をひっぱってもくれました。大学時代に音楽を専攻していたかな先輩。今年の3年生達は歌を歌うことを楽しんできましたが、出発の前の日も、3年生がかな先輩のために歌いました。
Singing2

かな先輩もお返しに「オンブラマイフ」や「アメージング・グレイス」を歌ってくれました。その声量に、皆驚き感動しました。
Singing1

イギリスで、楽しい時間を過ごしてきてくださいね、かな先輩。お便り待っています。

スポンサーサイト



2016.03.04 Fri l 授業風景(英・数・国) l コメント (0) トラックバック (0) l top
センター試験を明日に控えた今日の授業では、英語、数学、国語、三教科の総まとめを行いました。

また、試験へ向かう高校3年生たちに、五島先生から額田王のうたが贈られました。

「熟田津に 船乗りせむと月待てば
潮もかなひぬ 今は漕ぎ出でな 」


五島先生がみんなにメッセージ:
「今いるメンバーで、この瞬間を一緒に過ごせるのは、これで最後かもしれない。
この「瞬間」はもう二度とやってこない。
だから、とても大事なの。」

2016受験生

最後はお約束の・・・
2016年青樹会受験テーマソング 「キセキ」 をみんなで大熱唱して、お家へと帰ってゆきました。

Ponpon.jpg
冬を一緒に頑張ってきたポンポンも、みんなを応援しています!
2016.01.15 Fri l 授業風景(英・数・国) l コメント (0) トラックバック (0) l top
センター試験まで一週間。
教室では三年生が毎日頑張っています。

夜10時過ぎのこと、突然高校三年生の歌声が!
全員で、「キセキ」を熱唱。

授業後に歌の話になり、五島先生の
「じゃあみんなで歌って?」というリクエストに応えて
こういうことになったのだとか
2016.01.10 Sun l 授業風景(英・数・国) l コメント (0) トラックバック (0) l top
教室の英語授業の様子です。
まずは、イギリスのPaddington stationに、ペルーからやってきた子熊のお話。
Paddington.jpg

事前の授業でスクリプトを日本語に訳し、自分の役割のセリフを覚え、
字幕なしで英語の音声でPaddingtonの第一話を楽しみます。
「え~、こんなに英語早いの?口が回らないよ!」
Paddington1.jpg

思った以上に可愛らしいパディントンに、みんな笑顔がこぼれます。
Paddington2.jpg


こちらは3年生の授業。とても真剣です。
flight booking

みんなが見つめている先にあるのは、
flight booking2

easyjetでどこへ行く?リアルタイムで、いつ、どこへ?
あるチームはコペンハーゲンとパリを往復、
別のチームはベニスとミラノを往復の航空券を探します。

「おお、安いぞ。俺たちなかなか良い日を選んだかもな!」と比較してみると・・・あれ?
「日によってこんなに違うの!フライトの値段って!?」

全部英語のウェブページから、情報を取るのって本当に大変!

受験生たち、自分で立てた仮想の旅行日程に満足して帰ってゆきました :)
2015.11.23 Mon l 授業風景(英・数・国) l コメント (0) トラックバック (0) l top
現在教室で行われているメグさんの陶器展。
生徒たちは、作品に実際に触れ、五島先生の話に熱心に耳を傾けます。

生徒は先生の授業で大事なことを学びます。
真剣

「綺麗だな、自分が好きだな、と思う作品を持ってみてね。」
お気に入りをもって1

お気に入りをもって2

「乱暴に扱えば陶器は壊れてしまうもの。それを知ってほしい。だから、ただ見るだけではなく、触れられる展覧会にしたい。触れることで学んでもらえることがあると思う。」という作家の強い要望がありました。

生徒たちはみんな、優しく、じっくりと作品と向き合いました。高校生たちにとって、とても大きな学びとなっています。
2015.04.01 Wed l 授業風景(英・数・国) l コメント (0) トラックバック (0) l top