FC2ブログ
今日はとても嬉しい報告が2つありました。

1 佐日高2のK君、先日行われた代々木ゼミ模擬試験で、
数学 200点満点を取りました!もちろん、2万人以上いる受験者の中で第一位
2014-07-10 22.11.57
見づらいですが、右上に200と赤字でありますよ。↑

2014-07-10 22.12.25

中1からずっと一緒に勉強してきましたが、高校2年の初めにたくさん叱られ、中だるみの気持ちを入れ替えました。一つ一つ丁寧に、根気強く3か月間やってきた成果が形になりました。

計算ミスもなく、表記が足りないこともなく、文字もきれいで、美しい解答です。

今年に入り、数学が得意な大学生の先輩たちにもお世話になり、
「なぜきれいに答案を書く必要があるのか」
「間違った理由は何か」
「なぜそう考えたか」
たくさんの問いを与えられ、それに耐え、頭を鍛え、たくさんノートを使ってきました。

点数はもちろんですが、向き合う姿勢の大きな成長に、先生たち皆が喜んでいます。


2 同じく高2のこちらもK君ですが、佐野高校の期末試験で、文系クラス数学で200点中190点以上をとり、校内で1位になりました。なんと、2位の生徒と20点以上の差があったそうです!
K君はいつもとてもきれいな解答を書いてくれます。必ず図やグラフを描き、計算だけに頼らず、模範解答に載っていない解答を見つけ出してくれることもあります。そういう姿勢は、見ていて清々しい程です。


高2クラスの生徒たち、とにかく回り道とも思われることをずっと、丁寧に、時間をかけて、勉強してきました。
例えば今年の2月の授業。
2014-02-27 17.32.31

全員で黒板いっぱいに数字を書き、早稲田大学のたった1題の受験問題を、1時間ひたすら考えました。たくさん書いて、実験してみて、みんなで話し合って、時には解答に行きつかないこともあります。でも、このクラスの生徒たちは、できてもできなくても、その過程を楽しむことができるのです。

また解答にたどり着いた生徒は、解決策が見つからない他の生徒の先生にならなければなりません。
他の人にもわかるように説明する、自分が考えた道筋を言葉にすることは簡単ではありませんが、相手を認め、そういう時間を大事にできるのが、このクラスの特徴です。


久々のブログアップ、嬉しい報告でした。
2014.07.11 Fri l 授業風景(英・数・国) l コメント (0) トラックバック (0) l top
センター試験も終わり、私大受験・国公立受験に向けて、青樹会は受験の真っ只中です。
高校3年生は、大学受験という過酷な現実に初めてぶつかります。

この時期になると、卒業生たちも、それぞれ自分が受験生だった頃のことを思い出すようです。

1月も明けてすぐ、去年千葉大に入ったS先輩、「大変だろうな、と思って」と
banana.jpg
東京バナナの進化バージョン(?)を持ってきてくれました。
これとても美味しくて、先生たち絶賛でした。ありがとう。
(戸叶先生は「さすがS君のチョイスだね」と言っていましたよ。)

そして、センター試験当日には、法政大学3年のR先輩が来て、
「受験生これからが大変だから」と縁起がいいらしいキットカットとコアラのマーチを持ってきてくれました。
kittkatto koala

そして幸運なことが・・・。
コアラのマーチを手にした次の日、足女の高3のAちゃんが、

「先生、出ましたよ!!!レアどこじゃなくて激レアのが!」
koala.jpg
盲腸コアラだそうです。「100箱に一つしか入っていないんですよ!」って。
ありがとう、R先輩の応援も届きました!そして無事Aちゃん、合格勝ち取りました。


やはりセンター試験の日。大学3年生のT先輩からメールが届きました。
「今日でセンター試験が終わって、これから二次試験の対策などでさらに大変かと思いますが、寒い中でもお体に気を付けて頑張ってください。
いつもブログ楽しく見させてもらっています。
やっぱ、青樹会に入って良かったな♪って卒業してから何度思った事か(笑)」

スーパースマイル、待ってますよ。


この時期、皆自分のやるべきことに向き合って、戦いに臨みます。
人生で一回、今しかできない、貴重な時間になるはずです。
五島先生は言います。
「成人儀礼というものは、大人になるには必要なものなの」
青樹会の長い歴史の中で、受験期の様々なエピソードは一冊の本がかけるほど、ドラマに満ちています。

*********
2月中には、様々な先輩の、仕事の様子・活躍をアップしていきます。
(紹介する先輩の記事がいくつかたまっていますが書けずにいます(汗  )

楽しみにしてくれている、卒業生のためにも、今年はブログを充実させていこうと思います。
お楽しみに!


今日は受験生が試験だったり、試験へ向かったり。
ここから一か月、頑張ろうね。
2014.01.31 Fri l 授業風景(英・数・国) l コメント (2) トラックバック (0) l top
今年の年末の教室の様子です。
横浜国立大学の誠先輩が、先生として帰って来てくれました!

20131230_205605.jpg
高2にベクトルを教える誠先輩。

20131230_194001.jpg
中3にも数学を教えてくれています。

誠先生は高校時代、模擬試験の判定結果がEだったところからの奇跡の合格でした。
青樹会の教室で、五島先生がこのホワイトボードに絵を描き説明してくれた、そのままの英文が横国の試験問題に出た、という経験をした先輩です。

「今でも覚えています。高2のこの時期に、五島先生に気合を入れてもらって、勉強を本気で始めました。」
それを、高2の高校生たちにも伝えてくれています。


以前投稿してくれた、誠先生のカンボジア報告です
↓↓
Part1
Part2
Part3
Part4

***************
授業後、誠先輩の同期のひろあき先輩も顔を出してくれました。

今年公務員一年目のひろあき先輩は、
「五島先生が高3のときにいってくれた言葉って、自分の先のことを見据えて言ってくれてたんだなって実感しています。高3のとき公務員になるなんて、一つも考えたことなかったんです、本当に。でも、高3の時点で、そのことを五島先生に言われてたなって。今も、オフの時間に色々と動いて活動ができているのも、先生に色々教えてもらったことも大きいと思うんです。」
と話してくれました。



年末年始、青樹会は生徒たちも先生たちも、頑張っています。

皆様、良いお年を・・・
2013.12.31 Tue l 授業風景(英・数・国) l コメント (1) トラックバック (0) l top
青樹会という小さな教室ですが、私が高校生の時教室に入った頃も、その前も、いつも海外とつながっています。

イギリス、フランス、香港、アメリカ、ニュージーランド、オーストラリア、モルディブ、カナダ、タイ、ブラジル・・・なぜか、いつも先生の元には海外からの便りや電話が入っていたのを知っています。

先日掃除をしていて、MASAMI先生がイギリスに留学していた時、高校生と勉強していた数学のプリントが出てきました(今その子たちは、大学4年生や院生や社会人です)。五島先生の提案で、イギリスでファックスを購入。それを使って青樹会にいる生徒たちに数学の問題を出し、イギリスに送ってもらい、添削をしていました。

***

さて今は、ロシアとつながっています。半年一緒に学んできたCちゃんが、バレエで賞を勝ち取り、ロシアのバレエ学校へ短期留学しています。ロシアの食べ物(甘いものとポテチ)は美味しいのだそう・・・

さすが現代。スマートフォンをつかって、Wifiでメールができるので、メールで授業を始めました。ロシアにいながら、他の子たちと一緒の内容を学ぶことができます。

帰国したらすぐに入試が待っています。スマートフォンのおかげで、空白の数カ月にならないですみます。現代のテクノロジーに感謝!
2013.10.27 Sun l 授業風景(英・数・国) l コメント (2) トラックバック (0) l top
Hello, my dear students!

As a final lesson of this summer, today I'd like you to post your answer on either of these topics in English.

"What is your favorite TV show? Tell us the title of the show, what the show is about, and what makes it your favorite?"

OR

"What is your favorite meal? You can have anything, anywhere with anybody. Describe what you really like to eat and why."


Of course, anyone can join here - junior high students, college students, even adults too!

For the high school students, your post is due by 10 p.m. today. 50 words or more!
2013.08.27 Tue l 授業風景(英・数・国) l コメント (16) トラックバック (0) l top